美肌になる食事・食べ物

美肌になる食事・食べ物

ニキビや肌トラブルの原因は、砂糖や甘いお菓子、酸化した油が原因かも?

 

肌荒れ、ニキビを治すために、色々なことを試していた私ですが・・・

 

最も効果があったのは食事改善」です。
 

 

 

痩せる方法 ラク 食事制限

 

肌トラブルにに悩んでいたころの私は、

 

菓子パンやアイス、ケーキ・チョコなどの甘いものに目がありませんでした。

 

食事代わりにスイーツやお菓子を食べたり、ケーキなどもよく食べていました。

 

 

【砂糖】と【トランス脂肪酸】 の摂取を控えると、肌質が劇的に改善する!と知ったのをきっかけに

 

食事を和食中心の菜食に切り替えました。

 

 

 

揚げ物や市販の菓子パン、クッキー(マーガリン・ショートニング))などに多く含まれる【トランス脂肪酸】の摂取を控える。

 

スイーツやジュースなど【砂糖】【人工甘味料】を多く含むものを控える。

 

 

この2つに気をつけることで、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが解消しました

 

 

 

スキンケア用品やサプリメントを追及することも大事ですが、

 

同時に身近な生活習慣を変えることで早く効果を感じることができます。

 

敏感肌だった私でも肌質が改善したので、もともと肌が健康な方が食事に気を使えば、益々きれいになれること間違いなしです。

 

 

 

美肌になる方法!ポイントは食事と飲み物と間食

 

【美肌になる食事】

  • パンよりご飯
  • 中華・洋食・イタリアンより和食を選ぶ
  • 揚げ物・炒め物より蒸したもの・ゆでたもの
  • 甘いものは1日1回まで
  • お菓子を食事代わりにしない
  • 酸化した油=トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニング・食物油脂・ラード)を避ける
  • カップラーメン・菓子パンは食べない
  • 甘い飲み物は飲まない(甘いコーヒー・ジュース・シェイク等)
  • 電子レンジ調理はしない(ビタミンが壊れやすいらしい)
  • 油の質にこだわる(低温圧搾の、オリーブオイル・ごま油・菜種油等を使う)

 

和食で痩せる ラクなダイエット

 

 

 

【美肌になる生活】

  • 夏でも体を冷やし過ぎない
  • スポーツや半身浴で汗をかく(デトックス効果)
  • ゴールデンタイム(夜11〜2時の間)に眠る
  • スマホに近づきすぎない(睡眠時枕元に置くのをやめる)
  • ストレスをため過ぎない

寝ると肌が綺麗になる。美人になる

 

 

 

この【美肌になる食事】と【美肌になる生活】を心がけることにより、頑固な肌荒れやニキビが驚くほど改善しました。

 

背中とおでこのニキビには長いこと悩まされていましたが・・・

 

 

甘いものと揚げ物、パンとカップラーメンをやめたら綺麗に治りました。

 

 

ニキビや肌トラブルに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

 

 

【関連記事】
背中ニキビの治し方・ニキビ跡を消す方法

 

冷え症改善!体を温めると肌がキレイになる!

 

 

美肌になる方法としてノーマークなのが「冷え」です。

 

女性は、スカートでいることが多いのでどうしても冷え症になりやすいです。

 

 

冷え症改善方法 温めて肌をきれいにする方法

 

 

冷えは、生理痛や肌荒れ・疲労・代謝の低下など、小さな不調の原因となります。

 

 

冬はもちろん、春夏も体を冷やし過ぎないよう注意しましょう。

 

 

 

【冷え症改善方法】

  • シャワーよりもお風呂に浸かるようする。
  • 1週間に一度は半身浴をして代謝を良くする。
  • 冷たい食べ物を食べ過ぎないようにする。
  • 夏でも温かいスープやみそ汁を一日一回は食べるようにする。
  • 冷房対策のカーディガンやひざ掛けを使う。
  • ホットヨガで代謝をを良くする。
  • 冷え症改善のサプリメントやハーブティーを飲む。

 

 

 

冷え症改善方法参考リンク

 

 

 

ホットヨガ体験レッスン

 

 

 

冷え症改善サプリメント