自分を好きになる方法・アファメーション・自分を癒す言葉

自分を好きになる方法

自分を好きになる方法、トラウマを癒す方法

あなたは自分のことが好きですか?

 

 

そう聞かれて、大手を振って「自分が大好きです!!」と言い切れる人って意外と少ないと思います。

 

大体は・・・「好きだけど、たまに嫌いになる日もあるかな?」とか

 

「好きか嫌いかわからないな〜」って人が大半だと思います。

 

 

 

 

中には「自分が大嫌い」という人もいると思います。

 

でも、自分という人間を「大嫌い」で片づけるのは、ちょっともったいないです。

 

 

 

自分では気づいていなくても、あなたには素晴らしい素質や性格がたくさんあります。

 

ただ、今は気づけていないので自己肯定感を持つことができずにいますが、

 

自分の心を満たせば、自分の良さに気づくことができます。

 

 

 

欠乏感のせいで、自分のいいところに気づけていないだけかも??

 

自分の心に隙間が空いて、スースーしているせいで、自分の良さが見えなくなっている可能性があります。

 

ではなぜ、あなたの心に隙間ができてしまったのでしょうか?

 

こんなムリしていませんか??

 

  • 自分を押し殺して人と合わせたり
  • 本当はやりたくない事を続けていたり
  • 好きでもない人と付き合ったり
  • 自分に自信が持てなかったり
  • 自分でない自分を演じていたり
  • 毎日忙しくてストレスを抱えていたり
  • 過去のトラウマや思い出が心から消えなかったり
  • とても悲しい経験をしたり
  • 何をしても消えない孤独感があったり・・・etc

 

人は誰にでも、多かれ少なかれこのような心のモヤモヤがあります。

 

 

 

 

 

蓋をして見ないようにしている辛い気持ち、ストレスに気づいてみよう。

 

心に潜む、心の影は自身の無さや不安、孤独感につながります。

 

自分のバランスをとるために、こんな気持ちが極端に強くなっていたら要注意です。

 

  • 誰かに認められたい。
  • 大勢の人に評価されたい。
  • 愛されたい。
  • 褒められたい。
  • 大切にされたい。
  • 自分を必要としてほしい。
  • 役に立ちたい。
  • かまって欲しい。
  • 特別扱いされたい。

 

こんな気持ちを強く持っていたら、もしかすると心に引っかかる何かがあるのかもしれません。

 

 

 

このサイトのテーマ 【美人になりたい】 【可愛いと言われたい】 というのも

 

元をたどると、このような心の影が影響している場合があります。

 

 

 

心に刺さったトゲ、傷、自分で作ったルール、誰かの価値観に支配されている・・・

 

このような心の影は、表情やあなたの雰囲気に影響します。

 

自分を解放し、心から自由に自分の人生を生きるために「自分を癒す方法」を試してみましょう。

 

 

 

セルフで自分を癒していこう。

 

 

これらの欠乏感を、親・恋人・友人・他人に埋めてもらうのはなかなか難しいことです。

 

しかも、ドストライク言葉で他人に慰めてもらったり、褒めてもらうのは、ほぼ不可能です。

 

求めたところで、めんどくさい女か、重い女のレッテルと貼られてしまう可能性が高いです。

 

 

相手から褒めてもらう、大切にしてもらうより手っ取り早くて効果が抜群なのが

 

【セルフ褒め】 【セルフハグ】です。

 

 

【セルフ褒め】のいいところは、自己イメージが塗りかえられること。

 

セルフ褒め&セルフハグは、自分の心が求めている言葉をとにかく自由に自分に贈るワークです。

 

 

 

自分のことをけなしたり、自己嫌悪に陥ることがあっても、

 

自分のことを手放しに褒めちぎる機会ってなかなかありませんよね。

 

 

(功績を残したり、努力が結果につながった時くらいしか、自分で自分をほめてあげることってしないですよね。)

 

 

 

 

ですが、あなたという人間は今までがんばって生きてきてきた、ものすごい宝物なんです!

 

 

今の自分がどう思っていようと、ゆるぎない事実ですから、ここは堂々と毎日自分で褒めちぎりましょう。

 

 

 

 

自分を癒すワーク@ 「自分自身を癒す セルフハグ」

 

 

【セルフハグ】

 

・・・今日一日頑張った自分、今までの人生を頑張ってきた自分、辛い気持ちを受け止めて優しい言葉をかけてハグをしてあげるワーク

 

 

 

 

【例】
 

「大丈夫だよ。今まで一人で抱えて辛かったね。
 
〇〇(自分の名前)を心から愛してるよ」 

 

 

と自分を優しくハグしてあげましょう。

 

 

 

 

自分を癒すワークA 「自分の心に栄養を与える セルフ褒め」

 

 

【セルフ褒め】・・・・鏡の前で、寝る前&寝起きに自分を褒めまくるワーク。(潜在意識に働きかけやすい寝起き、寝る前がおすすめです。)

 

 

眠る前と、朝起きたすぐはセルフイメージ(潜在意識)を変えるゴールデンタイムです。

 

この時間に、たのしいこと、幸せなこと、良い未来のイメージを想像すると、良いセルフイメージに更新されていきます。

 

なので、寝る前と寝起きは悪いことは考えないで、楽天的すぎるほどハッピーな事を考えましょう。

 

 

 

 

@自分のいいところに全力で焦点を当てて大絶賛する。

 

 

 

 

【例】

  • 〇〇(自分の名前)の小さなことに気が付く繊細なところが最高!
  • 〇〇(自分の名前)は、笑顔が超かわいくて大好き!
  • 〇〇(自分の名前)は、存在自体が素晴らしすぎる!!

 

 

 

Aなりたい理想像になった設定で褒めちぎる。

 

 

 

 

【例】

  • 〇〇(自分の名前)は、めちゃくちゃ可愛い!!
  • 〇〇(自分の名前)ほどのイイ女なかなかいない!!
  • 〇〇(自分の名前)は誰もが振り向く超美人!!

 

 

 

B当たり前のような【幸せ】を数えて感謝する

 

【例】

  • 美味しいものを食べれた。
  • 仕事に行けた。無事に帰ってこれた。
  • みんなと楽しい時間を過ごせた。
  • 電車が動いていた。
  • いい買い物ができた。
  • 趣味を楽しめた。
  • 今日も本当に良い一日だった。

⇒当たり前に思えることばかりですが、眠る前に、今日一日の【小さな幸せ】に焦点を当てて、全力で感謝してみましょう。
 

自分で自分を褒めるって・・・・抵抗がある・・・

 

自分で自分を褒めたり、なぐさめたりするのって・・・

 

なんか、ナルシストっぽくて抵抗がありますよね。。。笑

 

 

 

確かに、傍目に見ればただの「ナルシスト」なんですが・・・

 

これは心理学的にも効果的なセラピーの方法なんです。

 

 

 

 

気が引けますが、効果は抜群です。

 

まずは1か月やってみてください。

 

習慣化すれば、いつでもセルフで自分を元気にすることができます。

 

 

自分で自分を褒めることができるようになる=自分の扱いが上手になることです。

 

セルフ褒めができると精神面が安定しますし、何よりストレスに強くなります。

 

 

 

手っ取り早く、自分を好きになる方法は「自分褒め」です。

 

 

気恥ずかしくても、気持ちが伴わなくても、形だけやっているうちに潜在意識が変わってきます。

 

形式的にでも毎日続けるうちに、あなたの雰囲気が柔らかく明るくなります。

 

とっつきやすい印象になり、さらに愛されキャラになれます。

 

 

 

自分に愛が満たされると、人にも優しくなれますし、考え方に余裕が持てます。

 

そこが更なる魅力につながっていきます。

 

今日からすぐにできる方法なのでぜひ毎日実践してみてくださいね。

 

 

自分の心の声、聞こえていますか

セルフ褒め・セルフハグと一緒に行うと効果的なのが・・・

 

自分の心に聞いてみるというワークです。

 

 

 

「自分の心に聞く」というと・・・・

 

「自分の本心」「自分の心の奥底の深い考え」などを掘りおこさなくてはいけないのかな??と

 

ちょっぴり億劫になりますが・・・

 

自分の本心って、長年押し殺してしまっているとわからなくなってしまうんです。

 

  • 本当は気が進まないのに、人に合わせる
  • 親や友達・恋人に本心を言えない。
  • 無理をしていい人をしている。
  • いつもイライラしている。
  • 何かに怯えている。
  • 自分がどう見られているか気になる。
  • 勉強・仕事・家事育児に追われている。
  • プレッシャーに押しつぶされそうになっている。
  • 記憶に縛られている・・・・etc

 

あなたも現世を生きるために、色々な環境や人に適応しようとがんばっていますよね?

 

自分本位にふわふわと生きていられたら楽なのでしょうが、なかなかそうもいきませんよね?

 

 

自分の心にふたをして生きてると、本当の自分の気持ちがわからなくなってきます。

 

まずは小さなことから、自分の心をほぐしていきましょう。

 

 

自分の心の声を聴いてみよう!

 

 

まずは、自分自身に【気分】を聞いてみましょう。

 

誰かと一緒の時は難しいかもしれないので、一人の時間に試してみてください。

 

 

頭(理性)ではなく、直観・感覚・気分などを尊重して自分に問いかけてみましょう。

 

  • 今、どんな気分?
  • 何したい?
  • 何食べたい?
  • どこに行きたい?
  • 何を着ていく?
  • どれを買う?
  • 今欲しいものはある?
  • どちらが好き?
  • 誰が好き?
  • 週末はどうする?
  • 仕事(学校)が終わったら、ワクワクすることをしたいね!
  • 今日はいろいろあったけどよくがんばったね!

 

など、一人で街を歩いているとき、仕事帰りの電車の中、お家にいるときなど…

 

自分の心にやさしく問いかけてみてください。

 

イメージ的には、自分自身の心を5歳児だと想定して、その子供に話しかけるような感じです。

 

ちなみに、この自分の心の中の子供は…

 

自分の実子供ではなく、友人や姪っ子、甥っ子、よそのお家の子供のような、ちょっぴり気を遣うような相手です。

 

たぶん、他人の子供に対してガミガミ叱りつけたり、否定したり、けなしたりしないと思うのですが・・・

 

自分の心の中の子供に問いかけるときも、そんな感じでやさしいお姉さんのように話しかけてみてください。

 

 

 

【自分の心が喜ぶことをしてみよう】

  • 買い物時、価格ではなく好きか嫌いかで選ぶ。
  • 気分がワクワクすることをやる。
  • お気に入りのものをを使う。
  • 大好物を食べる。
  • 自分の好きなことを思い切りやる。
  • やってみたかったことにチャレンジする。
  • 自分のためにお花を買う。
  • 自分のためにおいしいコーヒーやお茶を買って淹れてみる。
  • 自分を癒すことをする。(温泉・エステ・ネイルサロン・マッサージなど)
  • 小さい時に欲しかったものを買ってみる。
  • 会いたい人に連絡を取ってみる。

これらは一例ですが・・・

 

とにかく、自分の心の子供をおもてなしをしてみましょう。

 

 
「〜するべき。」「〜しなくてはいけない。」「早くしなくちゃ・・」など頭で考えて行動をしてたところを

 

「好き」「ワクワク」「うれしい」「たのしい」という気分で決めてみましょう。

((当然ですが)、生活に支障がない程度に取り入れてみてください。)

 

 

自分の心が喜ぶことをたくさんして、自分の心に栄養を与えましょう。

 

小さな「自分を大切にするワーク」で心に輝きが生まれる。

いままでお話したことは、どれも「なんだそれ??」といった関係ないことに思えますよね。

 

ですが、これらはすべて「自分を大切にする」「自分を尊重する」練習なんです。

 

 

一見意味のないようなことですが、これらを続けていくと、自己肯定感をもつことができます。

 

自分を尊重できるようになると、適切な判断、安定した精神、他人を肯定する心を持てるようになります。

 

 

見た目の雰囲気も明るくてリラックスした人になれます。

 

せっかく生まれてきたあなたですから、心を込めておもてなしをしてあげてください。

 

他人ではなく、まず自分を愛で満たしてあげてください。

 

 

 

自分を尊重し、自分を愛し、大切にできるようになると、他人にも深い愛情や思いやりを持つことができます。

 

あなたは、素晴らしい魅力を持った宝物です。

 

 

 

心に愛があふれるまで、自分で自分にたくさんの栄養をあげてください。

 

心に愛情が満たされると、あなたは更に多くの人に愛される魅力あふれる人になります。

 

自分を好きになる方法まとめ

 

自分を好きになる方法を要約すると・・・

 

  1. 自分の求める、この上なく優しい言葉を自分に言う。
  2. 自分をハグしてあげる。
  3. 自分のいいところを褒めちぎる。(どんなささいなことでもOK)
  4. 自分を理想像になった設定で褒めちぎる。(たとえ、今が理想とかけはなれていても)
  5. 自分がムリしていることに気づく。
  6. 自分の心に「好きなもの」を聞いてみる。
  7. やってみたかったことをできるだけやってみる。

 

自分の心は他人ではなく、自分で満たす。

 

他人に愛を与えることばかりではなく、まずは自分に優しくしてみよう。